仙台受験コーチング 苫米地式認定コーチによる個別指導

結局、勉強はやる気次第!仙台市を拠点にコーチングに特化した受験指導を行っています。東北唯一、プロの苫米地式認定コーチによる受験対応型の個別指導を受けられます。重要なのは、大学に合格することだけでなく、その先で何をやりたいか。

ICT化が教育に浸透すれば教師は必要なくなるのか

仙台受験コーチングです。

ICTが教育の現場にも取り入れられてきています。

長いですが、以下の動画がかなり参考になりました。

内容自体、けっこう面白かったのでぜひご覧になってみてください。


経済成長を切り拓く人材育成~ICT教育活用法~

 

受験勉強を教えるという点では、教師は動画授業の予備校の先生にはかなわない

したがって、学校の教師の主な仕事は生徒の勉強する動機付けを行うことになる

また、授業を効率化することで、フィールドワークなどのような体験型の授業に多くの時間を使えることになる。

 

おおまかに言うと以上のような展開が予想されます。

 

誰でも受験に対応した高いレベルの授業にアクセスできるようになれば、コーチングのような勉強の意味を探す教育の必要性、有効性が増していくことでしょう。

【3行書評】ゼロトゥワンを読んで

仙台受験コーチングです。

 ピーター・ティール著のゼロ・トゥ・ワンを読みました。

 

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

 

 

ピーター・ティールは、オンライン決済サービスのペイパルを作った初期メンバーで、ペイパル以外にも複数の世界的企業の立ち上げに成功しています。

仕事とお金儲けについて、具体的な話でありながら、とてつもなく高い視点にたって語られています。

今後の新しい仕事を作っていく世代、独立を考えている人には必読の本だと感じました。

 

大学別対策の前に重要なこと

仙台受験コーチングです。

早々と志望大学の過去問を研究して、あの大学は自由英作文が毎年出るからと、英作文の練習をはじめる生徒がいます。

こういった生徒は、ほとんどの場合で、基礎が不十分な状態です。

 

基礎問題はピラミッドの底辺、応用、発展問題は頂点です。

ピラミッドの基礎の部分があいまいなのに、出題数が少ない応用問題に手を出しても仕方がありません。

 

とれる問題をまずは100%とれる状態にする。

この状態にほとんどの受験生が到達できないまま、応用、発展問題に突入しています。

 

もちろん、受験で絶対に使用しない科目、分野を勉強する必要はありませんが、

過去問の傾向通りに問題がでる保証はありません。

 

まずは、基礎になる問題集1冊を完璧に仕上げる。

志望校別の対策を考えるのはそれからです。

塾、予備校に違いはない

仙台受験コーチングです。

 

すごく極端な話をしますが、いわゆる塾、予備校間には違いはほとんどありません。

細かいシステムの差はあっても、本質的には同じということです。

 

1、授業を行う、もしくは授業映像をみせる

2、宿題を出す(オリジナルのテキストか市販のテキストを使用、宿題に使う参考書と範囲のカリキュラムがある場合もある)

3、指導(完全個別、先生1人に生徒が2~5人の指導)

この1、2、3を組み合わせることで、多くの塾予備校のシステムは作られています。

 

しかし、一番重要なはずの「メンタル面の指導」についてしっかり言及されている塾予備校はほとんど存在しません。

やる気を引き出すとうたっているところでも、実際は担当する講師(多くは大学生)に、生徒はほめて伸ばすようになどと伝えるにとどまっています。

 

結局、勉強する気がある生徒が集まり、その生徒のコンフォートゾーンの成績の上限まで上げるのが限界になっているのです。

 

ハードの面でいろいろと手を加えることができても、意識的にソフトを改良する手段を持っていないのが、多くの塾予備校の現状です。

 

コーチングを指導に取り入れる理由はそこにあります。

ツールはそろっている

仙台受験コーチングです。

受験生なら、スタディサプリはご存知だと思います。

月額980円と、1冊980円のテキスト代を用意すれば、授業動画を見放題になっています。

最近では、スタディサプリを正式に導入している高校が1000校以上になるようです。

【学校レポ】導入1000校以上。サプリが改革する高校の学び

 

難関大学に合格するために、予備校に行って高い授業料を払って授業を受ける時代は終わったといえるのではないでしょうか。

 

スタディサプリではなくても、Youtubeなどを検索すれば、いくらでも無料でわかりやすい授業動画を配信してくれている人がいます。

わざわざ、授業動画を見なくても、受験に対応している参考書を使って勉強を行えば充分でもあります。

どの参考書を使うと良いかも、ネット上の情報を調べれば、判断できることでしょう。

 

安価な料金、もしくは無料で受験に合格するために知識を身につけることができる時代です。

つまり、難関大学を目指すためのツールはすでにそろっているということです。

 

しかし、目の前に道具がそろっていても、実際に使うのは本人です。

大学に行く必要性を感じない人は、いくら優秀な道具があったとしても、触ることすらないでしょう。

 

逆に考えれば、やる気さえあれば、方法はいくらでも見つけられるということです。

 

難関大学合格へのモチベーションさえあれば、どこに住んでいようと、どこの高校に通っていようと、そこを目指すことができるということです。

 

私がモチベーションが最重要だと考える理由はそこにあります。

 

今後、IOTは教育分野にもさらに広まり、全国どこにいても予備校トップ講師なみの良質な授業を受けられる時代がきます。

 

教師に必要なのは、生徒に勉強をする動機付けを与えることになってくるでしょう。

 

苫米地式コーチングは、本人のやりたいことを見つけ出す最良の手段です。

対面でセッションを受けてもらうことで、ゴールを達成する自分の能力の自己評価(エフィカシー)を徹底的に高めることができます。

 

もちろん具体的な受験指導も行いますが、モチベーションが第一です。

 

やる気をアップしたい方、将来やりたいことが見つからない方、単純に成績を上げたい方は、ご連絡ください。

 

 

リミッターを外そう!

過去から現在までの自分から、できること、やりたいことを決めてしまう人が大多数です。

人はやりたいできると思えること以上のことは、決してできません。

逆に、やりたいできると心から思うことができれば、本当にそうなってしまうことが多いのです。

自分のイメージする将来像は誰にも妨げる権利はありません。
せめてイメージの中では、最高の自分でいましょう。

夢想家になる必要もなければ、他人に偉そうにする必要もありません。

自分がすでにできることをやるのではなく、何でもできるなら何がしたいか。

世の中、調べてみると楽しそうなことがたくさんあります。
やろうと思えば、意外とできます。

自分が心からやりたいことは何なのかを一生探していきましょう(^ ^)

2/12(日)仙台で無料受験相談会を開催

2/12(日)に仙台市内で、無料受験相談会を実施します。
コーチングを勉強に活かす方法、コーチングの実践的な使い方をレクチャーします。
担当した生徒の変化、合格実績についてもお話していきます。
ネットでは書けないディープなお話をさせて頂くつもりです(^^)

日程
2/12(日)18時〜19時
場所
仙台市内セミナールーム
(参加人数によって場所を考慮します。)

詳細は参加者に直接メールでご連絡します。
お申し込みは以下のアドレスまで
info.hagiuda.ch@gmail.com


同日に苫米地式コーチングのお茶会も実施する予定です。
興味がある方はぜひご参加ください。