読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台受験コーチング 苫米地式認定コーチによる個別指導

結局、勉強はやる気次第!仙台市を拠点にコーチングに特化した受験指導を行っています。東北唯一、プロの苫米地式認定コーチによる受験対応型の個別指導を受けられます。重要なのは、大学に合格することだけでなく、その先で何をやりたいか。

自己イメージを変える必要性?

人はだれでも自己イメージを持っています。

心には、この自己イメージを強固に維持しようとする恒常性機能があります。

エアコンが設定された温度を保とうとするように、変化が一定の幅に収まるように働きます。

 

幸か不幸か、自己イメージには「テストの点数」も含まれています。

得意な教科は良い点数、苦手な教科は悪い点数をとり続けるのが、無意識にとって自然なことです。

 

この自己イメージを変えない限り、勉強の努力は無意識の妨害にあいます。

例えば、やる気がでなかったり、勉強しようとすると急に部屋の掃除がしたくなったり、眠くなったりなどの現象が起きます。

いつも以上に勉強すること、つまり現状の自分を変えることは、無意識にとって異常事態ですので、なんとしても阻止しようとします。

 

この自己イメージをすべての先に変える必要があります。

逆に、自己イメージを高めることさえできれば、勝手に成績を上げるために必要なあらゆる行動をとり始めます。

高まった自己イメージに強い臨場感を感じ、それが無意識レベルで当たり前になれば、現状の成績は無意識にとって居心地が悪いものになるからです。

 

まずは、自分が何をしたいのか、どんな人間になりたいのか、将来どんな生活を送りたいのかを考えてみる必要があります。

そこに「良い成績」が必要ないのであれば、勉強する必要はないでしょう。

人生の責任を誰かに負ってもらうことはできません。

自己責任で、勉強するしないという選択を選ぶべきでしょう。